検査の流れ

OncoPrime (オンコプライム)の検査実施までの流れです。

step
1

担当医からOncoPrime(オンコプライム)について説明を受けた後、必要に応じて病院のメディカルスタッフより本検査の詳細・費用および注意点について補足説明を致します。

step
2

担当医の説明内容と本説明書の内容を踏まえ、本検査を利用するかどうかご検討ください。利用を希望される場合には、同意書兼申込書に必要事項を記入の上、担当医にお申し出ください。

step
3

検査には手術または組織生検で採取したがん組織(検体)を使用します。検体は、温度等が厳重に管理された輸送手段で医療機関から直接米国の検査施設に輸送され、解析が実施されます。

step
4

およそ1ヶ月で担当医に検査結果が
送付されます。

step
5

担当医より、解析結果および今後の治療方針について説明を行います。以後は担当医の指示に従って下さい。

再解析について

適切な方法により準備・輸送された検体を使用した場合でも、検体として使用する組織の状態により、 遺伝子解析がうまくいかない場合があります。
この場合、1回に限り追加費用なく再解析を行います。残念ながら再解析をしても検査が成功するとは限りません。 また再解析を行う場合、さらに結果が得られるまで1ヶ月近くがかかることをご了承下さい。

解析の中止および同意の撤回

本検査は患者さんの申し出によりいつでも同意の撤回が可能です。解析の中止および同意の撤回は、担当医にお申し出ください。 既に検体が発送されている場合には、解析の中止および検体・関連データの即時破棄を行います。
なお、患者さんの都合による解析の中止の場合には、検査費用は返金されませんのでご注意ください。